就農までのステップ

STEP.1 就農相談・情報収集

情報収集や基礎知識を収集

伊那市での就農相談会

2ヶ月に1度

市役所で、長野県、伊那市、JA上伊那の職員が相談に応じます。

出張による就農相談会

1年間に3~4回

東京、大阪等で開催される「新・農業人フェア」「県主催の相談会」に参加し、相談に応じます。

新規就農に関する相談窓口

伊那市役所 農林部 農政課

〒396-8617
長野県伊那市下新田3050番地

TEL.0265‐78‐4111
E-mail.noi@inacity.jp

STEP.2 農業体験・農村体験

農業・農村の暮らしを体験する

農業体験研修(県主催)

場所
長野県農業大学校
内容
1泊2日(年6回実施)
水田・畑・果樹園での農作業体験や就農相談会
費用
5,000円程度 ※交通費等は各自負担

農村体験研修(県主催)

場所
長野県農業大学校
内容
1泊2日(年6回)、2泊3日(年3回)
水田・畑・果樹園を活用した農作業体験
生産物加工実習、移住・就農相談会
費用
5,000~8,000円程度 ※交通費等は各自負担

STEP.3 決断

農業を始める決断をする
やりたい農業のイメージを具体化する

  • 経営作物は、どのような栽培方法でどれだけ作るのか
  • 農地はどこにするのか、農地は購入か借地か
  • 栽培技術、経営管理をどのように習得するのか
  • 資金・住宅・生活費の確保をどうするのか

伊那市の農業の司令塔
「伊那市農業振興センター」

市内8箇所にある地域密着型の「地区農業振興センター」が相談に応じます

STEP.4 技術習得研修

技術やノウハウを身につける

①長野県農業大学校

期間
1~2年(全寮制)
費用
100万円/年程度(授業料・寮・食費等)

②長野県里親研修

内容
就農予定地で登録の里親農業者の指導の下に技術習得(1~2年間)
費用
生活費等は自己負担、指導謝礼14,000円/月

③JA上伊那
 インターン研修

場所
就農予定地(上伊那内)
期間
1~2年間
費用
生活費等は自己負担

※研修手当をJAから支給

④伊那市農業研修

場所
伊那市
内容
2日~1年未満
費用
生活費等は自己負担
①②について

国の支援制度「農業次世代人材投資資金(準備型)」の活用が可能
年間150万円(最長2年間給付)※就農予定時45才未満

STEP.5 準備

就農に必要なものを準備する

資金、農地、農業用機械施設、住居の確保

営農計画を立てる

営農計画の作成

伊那市の農業の司令塔
「伊那市農業振興センター」

市内8箇所にある地域密着型の「地区農業振興センター」が相談に応じます

STEP.6 就農

応援してくれる制度・先輩・友人・機関をもつ

国の支援制度「農業次世代人材投資資金(経営開始型)」の活用が可能
年間150万円(最長5年間給付)※就農時45才未満

伊那市新規就農者の会

情報交換や親睦を深める場

各種研修