平成27年度「農業の魅力発見セミナー」が開催されました。

12月22日(火)に上伊那農業高校で、約80名の参加を頂き「平成27年度 農業の魅力発見セミナー」が開催されました。このセミナーは、農業分野の知識を広げ、この上伊那地域の魅力を再発見する動機付けと、将来、若者の力で地域を支えてもらえるようなきっかけ作りが目的です。 講演会では、地元で酪農を営む桃沢圭さん、沖縄県与那国島より伊那市へ移住の福濱由美子さん、伊那市役所農林部次長川中正光さんより、上伊那の農業や地域の魅力等についてのお話しがありました。また、水戸市の鯉淵学園山口先生より、学園の紹介がありました。その後、上伊那農業高校の生徒さんによる活動報告等があり、生産環境科環境班の皆さんから地域ブランドを目指している「風の村米だより」の活動報告、最後に意見発表で全国大会入賞の久保田成美さんより「アルストリメリア」栽培で~未来への憧れ~の意見発表がありました。