...23456

鯉淵学園にて「H27年度就農セミナー」が開催されました。

  1022() 伊那市及びJA上伊那と就農協定を締結している水戸市の鯉淵学園農業栄養専門学校にて「H27年度就農セミナー」が開催されました。当日は受講者約150名の前で、伊那市、JA上伊那の担当者が「管内の概要及び就農支援対策」の説明、伊那市西箕輪にて新規就農されている唐沢佑浩(よしひろ)さんが「農業経営事例」の発表を行いました。その後、合同参加の水戸市、茨城町、JA水戸、JA中春別と供に、各ブースに分かれ多くの学園生と相談会を行いました。今回の開催が2回目でしたが、今後も就農セミナーを開催いただき、より良い就農に結びつけたいと思います。

愛知県名古屋市において「楽園信州移住セミナー」が開催されます。

伊那市は長野県主催の「楽園信州移住セミナー」へ参加いたします。豊かな自然と文化が息づき、あたたかい地域の絆や健康長寿の風土、活力ある産業がある信州(伊那市)への移住を考えませんか?

日時:平成27年10月4日(日) 13:00~16:00(12:30受付開始)

場所:中日パレス(コスモス) 名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル5階

※ 皆様の移住をサポートします。セミナーへのご来訪をお待ちしています。詳細、申込は楽園信州のホームページの暮らしの情報をご参照ください。

http://www.rakuen-shinsyu.jp/

 

「長野県市町村JA合同就農相談会」へ参加します。

平成27年9月27日(日)に新宿区の〈ベルサール西新宿〉で開催されます「長野県市町村JA合同就農相談会」へ今回も参加いたします。就農等で相談のある方、伊那市へ興味のある方、ぜひお出かけください。お待ちしています。詳細は長野県のデジタル農活をご覧ください。http://www.noukatsu-nagano.net/

農業体験・田舎暮らし体験ツアーの案内です。

伊那市では、地元農家との交流を メインとした「農業体験・田舎暮らし体験」を行います。日時は 平成27年10月10日(土)正午~10月11日(日)午後2時で、対象の方は伊那市外に在住で地域農業に興味がある方、若手農業者との出会いを希望する方です。定員は25名様で定員になり次第締切りとなります。詳細については「伊那市公式ホームページ」のイベント情報でご確認ください。地域で農業を励む若手農業者が皆様をお迎えいたします。素敵な出会いがあるかもしれません!

「新・農業人フェア2015」東京会場へ参加しました。

7月11日(土)に東京国際フォーラムで開催されました「新・農業人フェア」へは暑い中多くの皆様がご来場され、伊那市のブースへは18組の方が相談にみえました。今回も情報収集の方から実際に伊那市での就農希望の方までみえ、より現実的なお話も出来ました。また、伊那市をあまり知らない方へはPRをさせていただきました。お見えになった皆様、たいへんありがとうございました。今後もより良い就農へ結びつくようフェア等への参加と相談会を続けてまいります。

「新・農業人フェア2015」 東京会場へ出展します。

7月11日(土)に東京国際フォーラムで開催される「新・農業人フェア2015」東京会場へ伊那市のブースを出展いたします。農業に興味のある方、伊那市を知りたい方など、皆様のお越しをお待ちしています。ぜひお出かけください。

 

平成27年度第2回就農相談会の日程です。

平成27年度第2回の就農相談会を7月17日(金)の午後1時30分より伊那市役所103会議室にて開催いたします。就農等でご相談などある方はぜひお出かけください。

平成27年度第1回就農相談会の日程が決定しました。

平成27年度第1回就農相談会の日程が決定しました。平成27年5月22日(金)の午後1時30分より伊那市役所1階103会議室にて開催いたします。就農等でご相談ご希望の方はぜひお出かけください。

「新・農業人フェア2014」東京会場が開催されました。

新・農業人フェア2014の東京会場での伊那市のブースへは17人の方にお越し頂きました。雨の中、会場へお越しいただいた皆様、ありがとうございました。来年度も積極的に首都圏へ出張し、「長野県」「伊那市」のPRを継続して行っていきたいと思います。

「農業の魅力発見セミナー」が開催されました。

129日(木)に上伊那農業高校で、同校の生徒をはじめ約60名の参加を頂き「農業の魅力発見セミナー」が開催されました。セミナーは、上伊那農業高校の藤澤教頭先生、白鳥伊那市長及び福田上伊那農業改良普及センター所長の挨拶で始まり、JA上伊那主催の「生きるぼくら(原田マハ著)」読書感想文コンクール表彰式、その後、農業に携わる3人の方の講演会が行われました。 読書感想文コンクールでは、JA上伊那の牛山専務理事よりコンクールに参加頂いた生徒の感想文の総評・謝辞と原田マハさんからのメッセージが朗読され、最優秀賞には3年生の井上君、優秀賞等には6名の生徒の入賞発表の後、賞状の授与が行われました。また、井上君からのお礼の言葉と受賞作となった感想文の発表がありました。 講演会では、信州大学農学部の松島准教授、辰野町のりんご農家 野澤さん、伊那市の野菜農家 松本さんから、地域・食・就農・上伊那の魅力等について、それぞれ熱のこもったお話しがありました。最後に、上伊那農業高校の生徒の方から関係者への質疑応答が行われ、鋭い質問が多く出されました。

...23456