...34567

平成27年度第2回就農相談会の日程です。

平成27年度第2回の就農相談会を7月17日(金)の午後1時30分より伊那市役所103会議室にて開催いたします。就農等でご相談などある方はぜひお出かけください。

平成27年度第1回就農相談会の日程が決定しました。

平成27年度第1回就農相談会の日程が決定しました。平成27年5月22日(金)の午後1時30分より伊那市役所1階103会議室にて開催いたします。就農等でご相談ご希望の方はぜひお出かけください。

「新・農業人フェア2014」東京会場が開催されました。

新・農業人フェア2014の東京会場での伊那市のブースへは17人の方にお越し頂きました。雨の中、会場へお越しいただいた皆様、ありがとうございました。来年度も積極的に首都圏へ出張し、「長野県」「伊那市」のPRを継続して行っていきたいと思います。

「農業の魅力発見セミナー」が開催されました。

129日(木)に上伊那農業高校で、同校の生徒をはじめ約60名の参加を頂き「農業の魅力発見セミナー」が開催されました。セミナーは、上伊那農業高校の藤澤教頭先生、白鳥伊那市長及び福田上伊那農業改良普及センター所長の挨拶で始まり、JA上伊那主催の「生きるぼくら(原田マハ著)」読書感想文コンクール表彰式、その後、農業に携わる3人の方の講演会が行われました。 読書感想文コンクールでは、JA上伊那の牛山専務理事よりコンクールに参加頂いた生徒の感想文の総評・謝辞と原田マハさんからのメッセージが朗読され、最優秀賞には3年生の井上君、優秀賞等には6名の生徒の入賞発表の後、賞状の授与が行われました。また、井上君からのお礼の言葉と受賞作となった感想文の発表がありました。 講演会では、信州大学農学部の松島准教授、辰野町のりんご農家 野澤さん、伊那市の野菜農家 松本さんから、地域・食・就農・上伊那の魅力等について、それぞれ熱のこもったお話しがありました。最後に、上伊那農業高校の生徒の方から関係者への質疑応答が行われ、鋭い質問が多く出されました。

平成26年度「農業の魅力発見セミナー」が開催されます。

農業分野の知識を広げ、地域の魅力を再発見するきっかけづくりを目的とした「農業の魅力発見セミナー」が平成27年1月29日(木)に上伊那農業高校にて開催されます。ご興味のある方は、ぜひお出かけください。

日    時:平成27年1月29日(木) 午後1時00分~3時30分(開場:午後12時45分~)

場    所:上伊那農業高校 同窓会館「日出る会館」
      (住所)上伊那郡南箕輪村9110

内    容:Ⅰ 読書感想文コンクール表彰式 「生きるぼくら」(原田マハ著)

       Ⅱ 講演

       ①「地域ではたらくこと、農と食にたづさわること」
         信州大学農学部 松島憲一准教授

       ②「わたしの選んだ道」  りんご農家 野澤文将さん

       ③「伊那はい~なぁ」   野菜農家 松本竜司さん

申込み締切 :1月22日(木) 下記、問い合わせ先へ  要申込・入場無料

定    員:100名

主    催:上伊那農業改良普及センター・伊那市・JA上伊那

共    催:上伊那農業高校

問い合わせ先:上伊那農業改良普及センター  電話76-6842

       伊那市役所 農林部 農政課  電話96-8126

       JA上伊那 本所 営農部    電話72-8833

       上伊那農業高校        電話72-5281(代表)

H26年度「農業の魅力発見セミナー」の内容はこちらをご覧ください

「新・農業人フェア2014」東京会場へ出展します。

平成27年2月8日(日)に東京国際フォーラムで開催される「新・農業人フェア」東 京会場へ伊那市のブースを出展します。就農等でのご相談や伊那市への興味のある方はぜひお出かけください。お待ちしています。

水戸市 鯉淵学園にて「就農・農業経営セミナー」を開催しました。

10月23日(木) 伊那市及びJA上伊那と新規就農支援協定を結んでいる茨城県水戸市の鯉淵学園農業栄養専門学校にて、始めて「就農・農業経営セミナー」を開催しました。当日は、伊那市より酒井副市長をはじめ富山農林部長、川中農林部次長、農政課新規就農担当、JA上伊那からは牛山専務、営農部より岡野営農企画課長、鯉淵学園OBである北原営農課長、また先進経営講座の講師として農事組合法人山室の大塚組合長が参加しました。
今回は鯉淵学園の地元JA水戸や北海道のJA中春別との合同開催となり、講演終了後、各ブースにて就農等の相談会が行われ、多くの学園生と面談することができました。今後もこうしたセミナー等を重ね、より良い就農に結びつけられれば地域の発展につながると感じました。

 

「新・農業人フェア2014」大阪会場の報告

「新・農業人フェア2014」 大阪会場 相談風景新・農業人フェア2014の大阪会場での伊那市のブースへは12人の皆様にご相談にお越し頂きました。始めて大阪会場へ出展しましたが、伊那市の認知度は少し低く感じました。今後も伊那市のPRにため関西方面での就農相談会へも積極的に参加をしたいと思います。

 

「新・農業人フェア2014」東京会場のお礼と大阪会場のご案内。

「新・農業人フェア2014」東京会場 伊那市のブース9月20日(土)池袋のサンシャインシテイで開催された東京会場では約1,500人の皆さんがご来場され、伊那市のブースへは19組の皆様がご相談に見えました。時間の都合でせっかくブースの前まで来られても、ご相談ができなかった方も数名いらっしゃいました。(すみませんでした)

10月4日(土)大阪のマーチャンダイズマートで開催の大阪会場へも始めて出展いたします。就農等でご相談をご希望の皆様はお出かけください。お待ちしています。

 

新規就農者 丸山健太君(鯉淵学園卒)栽培の「トルコギキョウ」出荷へ

この春、鯉淵学園(茨城県水戸市)を卒業し、伊那市の田原で就農を開始した丸山健太君とちかさんが栽培した「トルコギキョウ」が見事に生産でき、出荷がはじまりました。 この度、伊那市役所を訪れ、酒井副市長へプレゼントをしました。

持参のトルコギキョウの名前は「オホーツクの夏」です。

...34567